@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

宅地建物調停【たくちたてものちょうてい】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

宅地建物調停
たくちたてものちょうてい
宅地または建物の賃貸借その他の利用関係の紛争に関する民事調停の一つ (民事調停法 24,24条の2,24条の3) 。民事調停制定前の借地借家調停は,借地法借家法にいう借地借家関係の紛争だけを対象にしていた。しかし民事調停法の制定にあたり,紛争の実体に共通するものがある関係から,使用貸借占有権,相隣関係などすべての宅地建物関係の紛争をその対象とすることとなり,宅地建物調停と名称を改めた。その管轄は紛争の目的である宅地,建物の所在地を管轄する簡易裁判所または当事者が合意で定めるその所在地を管轄する地方裁判所であり,その手続については民事調停法の一般規定が適用される。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

宅地建物調停」の用語解説はコトバンクが提供しています。

宅地建物調停の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation