@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

宇良田唯子【うらた ただこ】

デジタル版 日本人名大辞典+Plus

宇良田唯子 うらた-ただこ
1873-1935 明治-昭和時代前期の眼科医。
明治6年5月3日生まれ。北里研究所にはいり,20歳で医術開業試験に合格。ドイツ留学後,明治38年東京で宇良田眼科病院をひらく。中村常三郎と結婚,満州(中国東北部)にわたり同仁病院をひらく。昭和9年故郷の熊本県牛深にかえり開業。10年東京で開業したが,同年6月18日死去。63歳。

出典:講談社
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

宇良田唯子」の用語解説はコトバンクが提供しています。

宇良田唯子の関連情報

関連キーワード

山中貞雄斎藤寅次郎成瀬巳喜男日本浪曼派五所平之助島津保次郎清水宏稲垣浩治安維持法キューカー

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation