@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

守田座【もりたざ】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

守田座
もりたざ
歌舞伎劇場。初め「森田座」。明暦3 (1657) 年の大火から3年後の万治3 (60) 年,森田太郎兵衛によって江戸木挽町5丁目に創建された。以後江戸の四大劇場,山村座廃絶後は江戸三座の一つ。寛文1 (61) 年太郎兵衛は養子をとり,森田勘弥と名のらせ座元とした。同3年河原崎座不振のため森田座に合併享保 19 (1734) 年財政困難のため休座を出願。このため河原崎座が,これに代る「控櫓 (ひかえやぐら) 」の興行制度を生んだ。この休座は延享1 (44) 年まで続いたが,以後数回休座した。天保 13 (1842) 年の改革で,浅草聖天町に移転を命じられ,河原崎座は猿若町3丁目に代地を定められた。おりしも控櫓興行中のことで,森田座としての興行再開は安政3 (56) 年5月。同年7月「守田座」と改称。明治5 (72) 年 12世座元勘弥は,劇場街の制限改廃を機に新富町に新劇場を設立。 1875年「新富座」と改称した。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

守田座」の用語解説はコトバンクが提供しています。

守田座の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation