@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

守護請【しゅごうけ】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

守護請
しゅごうけ
室町時代,守護荘園領主,知行国主との間に結ばれた荘園国衙領年貢の請負契約足利尊氏半済 (はんぜい) と称して荘園の年貢の半分を兵粮料として守護に与える政策をとったため,不法に年貢や土地を押領する者も現れ,荘園主や知行国主は苦しんだ。そこで一定の年貢を確保するために行われたのが守護請であった。しかし守護請は荘園侵略の有力な手段となり,守護領国制を形成する一要因となった。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

しゅご‐うけ【守護請】
室町時代、守護国衙(こくが)領・荘園の年貢を一定額で請け負った制度。武士の侵略に苦しんだ荘園領主・知行国主が、守護にその経営を一任する代わりに一定の年貢の確保を図ったもの。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

しゅごうけ【守護請】
おもに室町時代,守護が荘園や国衙領の支配・管理の委任を受け,契約した年貢の納入を請け負う制度。南北朝・室町時代,地方の国人領主や守護被官等による荘園・国衙領の侵害によって年貢収納は滞りがちであったが,荘園領主・知行国主はその打開の一手段として守護請の契約に踏み切った。高野山領紀伊国南部荘では14世紀末に守護大内氏の斡旋で下地中分が行われ,領家方は新守護畠山氏の守護請となった。守護請になっても年貢未進は解決されず,高野山領備後国大田荘では守護山名氏による請負額は年1000石であったが,37ヵ年で2万石以上の未進額に達した。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

日本大百科全書(ニッポニカ)

守護請
しゅごうけ

室町時代、荘園(しょうえん)領主が守護・守護代に荘園管理を一任、毎年の豊凶にかかわらず一定の年貢を請料(うけりょう)として進納させた年貢請負(うけおい)をいう。南北朝内乱以降、守護の地域的封建領主化に伴い、荘園領主は守護の力に依存しなければ荘園を保持することが困難となり、また従来の請負人である地頭・国人層が守護の被官となっていったため、守護と請負契約を結ばざるをえなかった。初めは契約によって成立していたが、荘園侵略を積極化する守護は、武力を背景にして請所(うけしょ)を強要した。こうした事情は国衙(こくが)領においても同様で、請負契約は実行されないことが多く、守護請を通して守護の支配が拡大し、守護領国形成が助長されていった。

[安田元久]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

しゅご‐うけ【守護請】
〘名〙 室町時代、守護が荘園や国衙領(こくがりょう)の年貢を請け負う制度。豊凶にかかわらず毎年一定額の年貢を納めることを条件に、支配管理の一切が請負者に任せられる。守護請所。→請所(うけしょ)
※建内記‐永享一一年(1439)六月一九日「定可本所哉、若然者守護請之問是非難存知、可守護之由返答可然也」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

旺文社日本史事典 三訂版

守護請
しゅごうけ
南北朝・室町時代,守護が国司や荘園領主に一定の年貢を請け負い,代わりに国衙 (こくが) 領・荘園の経営をまかされる制度
地頭・荘官の年貢抑留に悩む国司・荘園領主は,今までより低額でも安定した収入を確保しようと,地頭などを被官化している守護に請負を委任した。一方守護は年貢未進(未納)・強制請負などで所領を拡大し,しだいに守護大名化していった。

出典:旺文社日本史事典 三訂版
執筆者一覧(50音順)
金澤利明 竹内秀一 藤野雅己 牧内利之 真中幹夫
 
Copyright Obunsha Co.,Ltd. All Rights Reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

守護請」の用語解説はコトバンクが提供しています。

守護請の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation