@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

安政の仮条約【アンセイノカリジョウヤク】

デジタル大辞泉

あんせい‐の‐かりじょうやく〔‐かりデウヤク〕【安政の仮条約】
安政5年(1858)、大老井伊直弼(いいなおすけ)が、アメリカ・オランダロシアイギリスフランスの5か国と順次結んだ通商条約総称勅許なく調印したので仮条約とよばれる。箱館・兵庫など5港の開港を決めたが、関税自主権をもたず、治外法権を認めた。安政五か国条約。→日米修好通商条約

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

あんせい【安政】 の 仮条約(かりじょうやく)
安政五年(一八五八)江戸幕府が、アメリカ・オランダ・ロシア・イギリス・フランスの五か国と順次に結んだ修好通商条約の総称。大老井伊直弼(なおすけ)が勅許を得ずに締結したため、尊王攘夷運動が激化した。安政五箇国条約。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

安政の仮条約」の用語解説はコトバンクが提供しています。

安政の仮条約の関連情報

関連キーワード

ケクレインド大反乱安政の大獄徳川家定開国(日本史)徳川家茂ビュルゲルマクネア快楽亭ブラックイーストレーキ

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation