@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

安東都護府【あんとうとごふ】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

安東都護府
あんとうとごふ
An-dong du-hu-fu; An-tung tu-hu-fu
中国,代の6都護府の一つ。宝蔵王 27 (668) 年高句麗滅亡後,その旧都平壌に設けられ,主として現在の北朝鮮方面の統治に任じたが,三国を統一した新羅抵抗によって遼東方面に後退した。そののち移動廃置を繰返し安史の乱中に廃止された。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

あんとうとごふ【安東都護府】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

日本大百科全書(ニッポニカ)

安東都護府
あんとうとごふ

中国、唐の六都護府の一つ。唐は668年高句麗(こうくり)を滅ぼすと、その地に州県を置き、安東都護府を平壌に置いて統轄させた。しかし新羅(しらぎ)の統一運動に押され、その治所は676年には現在の遼陽(りょうよう/リヤオヤン)、翌年には撫順(ぶじゅん/フーシュン)付近に西遷し、696年の契丹(きったん)族の乱の結果698年には一時廃された。乱平定後705年の復置ののちは節度使の所管に入ってその役割は縮小し、治所もさらに西方を転々とした。安史の乱(755~763)では敵中に孤立し、758年以後に廃止された。

[金子修一]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

あんとう‐とごふ【安東都護府】
中国、唐の六都護府の一つ。はじめ平壌に置かれたが、新羅におされて遼東に退いた。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

旺文社世界史事典 三訂版

安東都護府
あんとうとごふ
唐が設置した6都護府の1つ
668年高句麗 (こうくり) を征服後,平壌(現ピョンヤン)に設置。中国東北地方と朝鮮半島の統治に当たった。のち,新羅 (しんら) と高句麗遺民に反撃され,676年遼東郡故城(遼陽)に移された。その後は遼西に後退し,安史の乱が起こると,758年廃止された。

出典:旺文社世界史事典 三訂版
執筆者一覧(50音順)
小豆畑和之 石井栄二 今泉博 仮屋園巌 津野田興一 三木健詞
 
Copyright Obunsha Co.,Ltd. All Rights Reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

安東都護府」の用語解説はコトバンクが提供しています。

安東都護府の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation