@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

定期接種【テイキセッシュ】

デジタル大辞泉

ていき‐せっしゅ【定期接種】
予防接種法によって対象となる病気や年齢などが定められ、市町村が実施する予防接種公費で助成され、無料または低負担で受診できる。定期予防接種。→任意接種
[補説]定期接種の対象となる疾病は、感染症の流行・重症化の予防を目的とするA類疾病と、個人の発病・重症化の防止を主な目的とするB類疾病がある。
定期予防接種(A類疾病)
対象となる病気主な対象者
ジフテリア百日せきポリオ破傷風第1期:生後3月から生後90月に至るまで
第2期:11歳以上13歳未満(ジフテリア・破傷風のみ)
麻しん風しん第1期:生後12月から生後24月に至るまで
第2期:5歳以上7歳未満のうち、就学前1年
日本脳炎第1期:生後6月から生後90月に至るまで
第2期:9歳以上13歳未満
結核生後1歳に至るまで
Hib感染症生後2月から生後60月に至るまで
肺炎球菌感染症(小児)生後2月から生後60月に至るまで
ヒトパピローマウイルス感染症小学6年~高校1年生相当の女子
水ぼうそう(水痘生後12月から生後36月に至るまで
B型肝炎生後1歳に至るまで

定期予防接種(B類疾病)
対象となる病気主な対象者
インフルエンザ(1)65歳以上の者
(2)60歳から65歳未満の慢性高度心・腎・呼吸器機能不全者等
肺炎球菌感染症(高齢者)(1)65歳の者
(2)60歳から65歳未満の慢性高度心・腎・呼吸器機能不全者等

(平成29年3月現在)

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

定期接種」の用語解説はコトバンクが提供しています。

定期接種の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation