@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

定額制音楽配信【ていがくせいおんがくはいしん】

日本大百科全書(ニッポニカ)

定額制音楽配信
ていがくせいおんがくはいしん
毎月一定額を支払うことで、インターネットを通じて、登録されている音楽を好きなときに好きなだけストリーミング再生できるサービス。2008年10月にサービスを始めたスウェーデンの「スポティファイSpotify」が世界最大手である。日本では音楽の安売りにつながることを警戒するレコード会社やアーティストの反対により、定額配信サービスは広がらなかったが、2012年(平成24)ころからさまざまなサービスが登場している。ソニーの「Music Unlimited(ミュージックアンリミテッド)」、レコチョクの「レコチョク Best」がその代表で、それぞれ月額980円(2013年3月時点)である。また各携帯電話会社は、スマートフォン限定で、より価格を安くした機能限定型のサービスを提供しており、NTTドコモの「dヒッツ」、KDDIの「うたパス」(各315円、2013年3月時点)がよく知られている。
 楽曲を提供するレコード会社やアーティストは、定額配信により新しい音楽ファンを開拓し、その一部がCDパッケージ購入やライブチケット購入などへ進むことを期待している。またプロモーションのツールにもなることから、新人の育成にもつなげることを目ざしている。[編集部]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

定額制音楽配信」の用語解説はコトバンクが提供しています。

定額制音楽配信の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation