@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

宣命書き【せんみょうがき】

大辞林 第三版

せんみょうがき【宣命書き】
宣命・祝詞を中心に奈良時代から平安初期にかけて用いられた国語表記法の一。「国法過犯事無」のように、ほぼ国語の語序に従い漢字だけで書かれ、体言や用言の語幹の類は大字で、用言の語尾・助動詞・助詞の類は小字で書き分ける。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

宣命書き」の用語解説はコトバンクが提供しています。

宣命書きの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation