@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

宮古諸島【みやこしょとう】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

宮古諸島
みやこしょとう
沖縄県西部,先島諸島の東部を占める嶼群。総面積約 225km2宮古島を主島に伊良部島池間島大神島下地島,来間島(くりまじま),多良間島,水納島(みんなしま)の 8島と小島計 12島からなる。隆起サンゴ礁に覆われた台地状の平坦な島々で,樹木の茂った山地が少ない。土壌が保水力に乏しく,干魃の危険が大きい。台風の常襲地で,最大瞬間風速 85m/sの記録もあり災害が多い。産業はサトウキビの単作農業が中心で,宮古島,伊良部島,多良間島に製糖工場がある。宮古島の平良港は各離島への航路の拠点。宮古空港,下地島へは那覇から,石垣島,多良間島へは宮古空港から定期航空の便がある。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

みやこ‐しょとう〔‐シヨタウ〕【宮古諸島】
沖縄県、沖縄諸島八重山諸島との間にある諸島宮古島を主島に八つの島からなり、いずれも台地状。漁業やサトウキビ栽培が行われる。宮古列島

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

みやこ‐しょとう ‥ショタウ【宮古諸島】
沖縄県、琉球諸島南部の諸島。主島の宮古島と付近の伊良部島・下地島・池間島・大神島・来間(くりま)島・多良間島・水納(みんな)島などから成る。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

宮古諸島」の用語解説はコトバンクが提供しています。

宮古諸島の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation