@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

家庭配本サービス【かていはいほんさーびす】

図書館情報学用語辞典

家庭配本サービス
身体障害者や外出困難な高齢者など,来館が難しい人々の自宅に資料を届ける図書館サービス.自宅配本サービス,宅配サービスなどと呼ばれることもある.図書館員が直接届ける体制をとっている場合と,ボランティアや福祉関係職員などが届ける場合があるが,以下の点により前者の方が望ましいとされる.すなわち,利用者が自宅で手にできる蔵書情報,流通情報に限りがあり,専門家としての図書館員の相談が必要であり,また,職員のにとっても,利用者の要求を直接聞く機会になること,利用者の読書の秘密を守る必要があることである.配本の方法としては,自動車や移動図書館による定期的な巡回を行う方式と,利用者からの要求に応じてその都度訪問する方式がある.

出典:図書館情報学用語辞典 第4版
©All Rights Reserved, Copyright Nihon Toshokan Joho Gakkai, 2013 編者:日本図書館情報学会用語辞典編集委員会 編
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

家庭配本サービス」の用語解説はコトバンクが提供しています。

家庭配本サービスの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation