@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

寄席芸【よせげい】

日本文化いろは事典

寄席芸
寄席」とは、落語講談浪曲義太夫・手品・音曲などの大衆芸能を興行する娯楽場の事を指し、 江戸時代の寛政年間(1789- 1801)にできたものと言われています。「寄席芸」は、日本古来から続いているものや、大陸から伝わったものが発展・融合ししたものまでその個性は豊かです。大衆芸能として、郷土芸能として、その性質は様々ですが、人々の娯楽として現在に至るまで人々の心を楽しませています。日本文化いろは事典では、演芸・寄席芸を 「い」特徴、「ろ」起源・歴史、「は」演目など、という内容でご紹介しています。

出典:シナジーマーティング(株)

寄席芸」の用語解説はコトバンクが提供しています。

寄席芸の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation