@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

寒冷前線【かんれいぜんせん】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

寒冷前線
かんれいぜんせん
cold front
前線の一種。冷たい気団が暖かい気団に向かって前進し,その下に楔形に入り込んでいるとき,その境の面を寒冷前面,地面と寒冷前面とが切り合った線を寒冷前線という。寒冷前面の傾斜は温暖前面に比べると急で,その進行に伴い暖気を急激に押し上げるため,背の高い積乱雲が生じる。前線の通過時には底は低くなり驟雨が降る。前線が通過すると,雨は比較的早くやみ,気温は低下する。北半球の風向きは,通過前は南または南西であるが,通過後は西または北西に変わる。(→温暖前線

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

かんれい‐ぜんせん【寒冷前線】
寒気側から暖気側へ移動している前線。寒気団暖気団の下に潜入して押し上げる。通過時には気温が急に降下し、驟雨(しゅうう)・雷雨突風などを伴う。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

パラグライダー用語辞典

寒冷前線
寒気団が暖気団に潜り込む様に押し寄せてできる前線。積乱雲のような活発な雲が広い範囲に渡って発生しやすい状況をつくる。特徴として前線の移動速度が早い場合が多い。そして、通過する時は複数のラインを形成して移動してくる。通過時には、一時的に発生するウインドカームの後、突風や強い上昇気流が起こり、非常に危険な状態となる。

出典:
Copyright (C) 2010 浜名湖パラグライダースクール All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

かんれいぜんせん【寒冷前線】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

日本大百科全書(ニッポニカ)

寒冷前線
かんれいぜんせん

前線のうち寒気団のほうが優勢で暖気団側へ移動していく前線。寒気団は暖気団の下へ流れ込み暖気団を持ち上げ、寒冷前線に沿って積雲系の雲が発生する。寒冷前線の前面または後方で幅80~150キロメートルにわたり、にわか雨やにわか雪が降り、ときには雷を伴う。降水の強度は強いが、降水域は狭い。また、寒冷前線に沿って線状に雷雲の発達することが少なくない。冬季の雷のほとんどは寒冷前線によるものである。寒冷前線が通過するときは、気温や湿度は急に下がり、気圧は急上昇する。北半球では時計回りに急変し、ときには疾風(はやて)とよばれる突風が吹くことがあり、海上では時化(しけ)となって漁船が遭難することがある。

 寒冷前線は、中心に近い所のみが活発な温暖前線とは異なり、かなり遠方まで活発な天気現象を伴う。寒冷前線と地表面との傾きはおよそ50分の1ぐらいで、温暖前線より急となっている。

[饒村 曜]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

かんれい‐ぜんせん【寒冷前線】
〘名〙 暖気団を押し上げるようにして進出する寒気団の最前線。暖気団は上昇して冷却し、積乱雲などの雲を生じ、雨を降らす。また、雷を生ずることもある。⇔温暖前線

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

寒冷前線」の用語解説はコトバンクが提供しています。

寒冷前線の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation