@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

【カン】

デジタル大辞泉

かん〔クワン〕【寛】
[形動][文][ナリ]扱いが緩やかなさま。「に過ぎる処置」

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

かん【寛】[漢字項目]
常用漢字] [音]カン(クヮン)(呉)(漢) [訓]ひろい ゆるやか くつろぐ
スペースがゆったりと広い。「寛闊(かんかつ)褐寛博(かつかんぱく)
気持ちにゆとりがある。心が広い。「寛恕(かんじょ)寛仁寛大寛容
ゆるやか。おおまか。「寛刑寛厳
[名のり]お・おき・ちか・とお・とみ・とも・とら・のぶ・のり・ひと・ひろ・ひろし・むね・もと・ゆたか・よし

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ゆた【寛】
[形動ナリ]ゆったりと心が落ち着いているさま。
「海原の路に乗りてや我(あ)が恋ひ居らむ大舟の―にあるらむ人の児(こ)故に」〈・二三六七〉

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクション

くつろぎ【寛】
和歌山の日本酒。精米歩合60%で仕込む純米酒。濃醇やや辛口の味わい。蔵元の「初光酒造」は明治30年(1897)創業所在地の川市貴志川町丸栖。

出典:講談社
(C)Kodansha 2010.
本事典は現在流通している、あるいは過去に存在した本格焼酎・泡盛の銘柄を集めたものです。限定品や終売品、蔵元の転廃業などで既になくなった銘柄も含まれていますのでご了承下さい。それぞれの情報は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版

かん【寛】
名 ・形動 [文] ナリ 
他に対して態度がゆるやかである・こと(さま)。 心を-にして、一方に僻すること勿る可し/文明論之概略 諭吉

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ゆた【寛】
形動ナリ
ゆったりとしているさま。のんびり。 大舟の-にあるらむ人の児故に/万葉集 2367
[句項目] 寛にたゆたに

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

かん クヮン【寛】
〘名〙 (形動)
① 他に対する態度がゆるやかなこと。きびしくないこと。また、そのさま。
※別天地(1903)〈国木田独歩〉下「戦時ゆゑ艦内の諸規律は却て幾分か寛(クヮン)にして安らかに」 〔易経‐乾卦〕
② ゆったりと広いさま。〔慶応再版英和対訳辞書(1867)〕

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

くつろぎ【寛】
〘名〙 (動詞「くつろぐ(寛)」の連用形の名詞化)
① かたくしまっているものや、きつくはまっているものなどがゆるむこと。また、そのゆるみや隙間。
※教言卿記‐応永一二年(1405)一〇月一二日「車輪のつひうつ、又よこかみのくつろきくさひなほす」
② のびのびとすること。ゆったりとした気分や状態になること。休息すること。また、ゆとりを持つこと。また、そういう気分、状態。
※応永本論語抄(1420)子路第一三「言必信行必果さんと堅く執て、ちともくつろきのなき体は」
※こゝろ(1914)〈夏目漱石〉上「御馳走を詰めた胃袋にくつろぎを与へる必要もあったので」
③ 納得すること。
※王子神社文書‐明応七年(1498)三月一六日・紀伊粉河寺東村頼母子講掟「たのもしの衆中のくつろきなく候ては、くそくうるへからす候」
④ (「窕」とも書く。橋掛りに行くことが、くつろぐような形になるところから) 能楽の特殊演出の一つ。舞の形の一つで、早舞(はやまい)の途中、橋掛りに行って休息すること。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

くつろ・ぐ【寛】
[1] 〘自ガ五(四)〙
① かたくしまっているものや、きっちりはまっているものなどが、ゆるむ。ゆるくなる。くずれる。
※源氏(1001‐14頃)若菜上「上臈も乱れて、かうぶりの額、すこしくつろぎたり」
※俳諧・類船集(1676)由「揺(ゆるぐ)〈略〉つき山に立たる石も土龍(うごろもち)のほればくつろげり」
② 余地ができる。余裕がある。
※源氏(1001‐14頃)澪標「数さだまりて、くつろぐ所もなかりければ」
③ ゆったりとした気分や状態になる。心が休まる。安心する。
※古今著聞集(1254)一二「夜もやすくもねず、昼も心うちくつろぐ事なし」
※中華若木詩抄(1520頃)中「鶯の声も寒き間は、渋て思ふほどは出ざるが、次第に暖になるに随て、くつろいで、笙歌のわき出るやうなぞ」
④ 危篤状態から脱して小康状態になる。
※御湯殿上日記‐延徳二年(1490)一二月三日「昨日より御みやくいささかくつろくよし申」
⑤ からだを楽にする。休息する。また、服装、姿勢、態度などを楽にする。
※虎明本狂言・三本柱(室町末‐近世初)「『こちもちとゆさんをせうぞ』『おんでもなひ事、いづれくつろがずはなるまひ』」
※大津順吉(1912)〈志賀直哉〉四「若し私が少しでもくつろいだ姿勢に変れたら」
⑥ うちとけて人に接する。
※幸若・いるか(室町末‐近世初)「入鹿はおもき人なれども、いもにははやくくつろぎ」
⑦ 演能の途中で、演者が一休みする。たとえば物着(ものぎ)をする場合、常座でうしろ向きになって装束をかえたりするのをいう。
[2] 〘他ガ四〙 余地を作る。席を空け、ゆるやかにする。緊張をといて楽にさせる。
※枕(10C終)三三「はじめゐたる人々もすこしうち身じろぎ、くつろい、高座のもとちかきはしらもとにすゑつれば」
※病牀六尺(1902)〈正岡子規〉一「蒲団の外へまで足を延ばして体をくつろぐ事も出来ない」
[3] 〘他ガ下二〙 ⇒くつろげる(寛)
[語誌]平安時代は、冠がゆるむ・居る場所がゆったりしているなど、物理的にものが密着していない状態をさして使用されている。そのゆるみを心の余裕に置き換えた、心が休まる・安心するなどの心理的用法が中世から現われる。前者の用法は、ユルムなどの語にその意を譲り、心理的用法は緊張状態にない意から、緊張状態をとく意へと拡大し、意味用法を広げた。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

くつろ・げる【寛】
〘他ガ下一〙 くつろ・ぐ 〘他ガ下二〙
① かたくしまっているものや、きっちりはまっているものなどをゆるやかにする。ゆるめる。広げる。
※今昔(1120頃か)二九「木を以て貝の口を差入れてければ、少し恌(くつろげ)たれば」
※雑俳・歌羅衣(1834‐44)四「襟元を先づくつろげる月見乳母」
② 気分をゆったりとさせる。安心させる。休息させる。〔日葡辞書(1603‐04)〕
※断橋(1911)〈岩野泡鳴〉一〇「馬上八里の疲れを湯に這入ってくつろげてから」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ゆた【寛】
〘形動〙 空間や気持に余裕があってゆったりしているさま。のんびりしたさま。ゆっくりと落ち着いているさま。
※万葉(8C後)一一・二三六七「海原の路に乗りてや吾が恋ひ居らむ 大船の由多爾(ユタニ)あるらむ人の児ゆゑに」
※良寛歌(1835頃)「墨染のわが衣手のゆたならばうき世の民におほはましものを」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

」の用語解説はコトバンクが提供しています。

寛の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation