@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

寿々木米若【スズキヨネワカ】

デジタル大辞泉

すずき‐よねわか【寿々木米若】
[1899~1979]浪曲師。新潟の生まれ。本名、藤田松平。民謡佐渡おけさを取り入れた浪曲「佐渡情話」が大ヒットし、映画化もされた。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル版 日本人名大辞典+Plus

寿々木米若 すずき-よねわか
1899-1979 大正-昭和時代の浪曲師。
明治32年4月5日生まれ。2代寿々木亭米造に入門。昭和8年,浪曲に民謡をとりいれた自作の「佐渡情話」のレコードがヒットし,映画化もされ全国に知られた。日本浪曲協会会長。昭和54年12月29日死去。80歳。新潟県出身。本名は藤田松平。前名は寿々木亭米若。

出典:講談社
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

世界大百科事典 第2版

すずきよねわか【寿々木米若】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

すずきよねわか【寿々木米若】
1899~1979 浪曲師。新潟県生まれ。本名、藤田松平。「佐渡情話」で一世を風靡した。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)

寿々木米若
すずきよねわか
(1899―1979)
浪曲師。本名藤田松平。新潟県生まれ。伯父が地方回りの浪花節(なにわぶし)語りで、幼少期から浪花節に興味をもち、20歳のとき伯父の師匠の寿々木米造を頼って上京。1933年(昭和8)に発表した『佐渡(さど)情話』が全国的に大ヒットした。重厚な美声の持ち主で、民謡を取り入れた流麗な節回しの連続が独得な境地を切り開いた。第二次世界大戦後の混乱期に浪曲協会の会長を務め、信頼を集めた。[秩父久方]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

寿々木米若」の用語解説はコトバンクが提供しています。

寿々木米若の関連情報

関連キーワード

近藤芳美[各個指定]芸能部門荒川洋治五木寛之金壽根ミハルコフ・コンチャロフスキー赤い鳥改革・開放セントビンセント・グレナディーン諸島ベイユ

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation