@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

小筒【コヅツ】

デジタル大辞泉

こ‐づつ【小筒】
小さな筒。特に、水や酒を入れる携帯用の竹筒。
小型の銃。小銃。⇔大筒

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ささ‐え【小筒/竹筒】
酒を入れる携帯用の竹筒。
「花の下へ遊山におじゃるほどに、―を先へ急いで持てけ」〈虎清狂・猿座頭
提(さ)げ重箱」に同じ。
「持たせしやり手の杉折や、かぶろが袖にさげ重の、―しつらひ」〈浄・扇八景〉

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版

こづつ【小筒】
小さな筒。特に酒などを入れる竹筒。 -に酒を入れて/義経記 5
小型の火器。小銃。 -に鎖玉を仕込み/浮世草子・武道伝来記 1
▽⇔ 大筒

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

食器・調理器具がわかる辞典

ささえ【小筒/竹筒】
➀酒を入れて携帯するのに用いた竹の。◇「たけささえ」ともいう。
➁提げ重箱。⇒提げ重箱

出典:講談社
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

こ‐づつ【小筒】
〘名〙
① 小さな筒。特に、水や酒を入れる小さな竹筒。
※吾妻鏡‐建暦元年(1211)五月三日「為喉尋水之処、葛西六郎〈武蔵国住人〉取副小筒与一レ盞勧之」
② 小型の銃。小銃。小筒鉄砲。
※梅津政景日記‐元和四年(1618)閏三月二四日「国友之壱尺五寸之小錆進上致候」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

小筒」の用語解説はコトバンクが提供しています。

小筒の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation