@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

小行列式【しょうぎょうれつしき】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

小行列式
しょうぎょうれつしき
minor determinant
n 次の行列式の第 p1p2,…,pm 行と,第 q1q2,…,qm 列を取去った残りの,nm 次の行列式を
と書き,D からつくられる nm 次の小行列式と呼ぶ。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

しょうぎょうれつしき【小行列式 minor determinant】
(m,n)行列A=(aij)を考える。Ai1,……,ir行とj1,……,jr列(i1<……<ir,j1<……<jr)の交点にある成分からなる行列,として得られるものを,Ar次の小行列,またその行列式を,Ar次の小行列式という。後者をと書くことがある。行列Aの階数がrであるための必要十分条件は,r次の小行列式の中に0でないものがあり,(r+1)次の小行列式の中にはそういうものがないことである。An次の正方行列の場合,{1,……,n}から{i1,……,ir}を除いた自然数の小さい順に並べたものを(ir+1,……,in)と書くことにし,i1+……+iri,j1+……+jrjとして,とおく。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

小行列式」の用語解説はコトバンクが提供しています。

小行列式の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation