@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

小野上【おのがみ】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

小野上
おのがみ
群馬県中部,渋川市北西部の旧村域。小野子山 (1208m) の南斜面から吾妻川下流左岸を占める。 1889年村制施行。 2006年渋川市,伊香保町,子持村,赤城村,北橘村と合体して渋川市となった。畑作がおもで,コンニャクイモシイタケワサビなどが栽培される。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)

小野上
おのがみ
群馬県中部、北群馬郡にあった旧村名(小野上村(むら))。現在は渋川市(しぶかわし)の北西部を占める地域。2006年(平成18)渋川市に合併。旧村域は小野子(おのこ)火山(1208メートル)の南麓(なんろく)で、吾妻(あがつま)川の北に立地し、いわゆる日向(ひなた)通りの農村。コンニャクイモ、シイタケ、マイタケの栽培、安山岩の石材採取が行われる。東を旧三国(みくに)街道が通じ、JR吾妻線と国道353号が走って市街へ通じる。小野上温泉センター(塩川温泉)があり、また、吾妻川に面して奇勝岩井堂がある。小野上温泉駅から岩井堂、十二ヶ岳、小野子火山などへのハイキングコースがある。[村木定雄]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

小野上」の用語解説はコトバンクが提供しています。

小野上の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation