@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

小青竜湯【しょうせいりゅうとう】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

小青竜湯
しょうせいりゅうとう
配合鎮去痰薬である。日本薬局方ではマオウ 2g,シャクヤク 2g,ショウキョウ 2g,カンゾウ 2g,サイシン 2g,ケイ皮 2g,ゴミシ 3g,ハンゲ 3gを1包とする。気管支喘息,感冒性咳嗽などに用いる。使用時に1包に水 600mlを加えて加熱,濃縮して 300mlとし,1回 100mlを用いる。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉プラス

小青竜湯(しょうせいりゅうとう)
漢方薬のひとつ。鼻風邪、気管支喘息などの症状に処方される。

出典:小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

漢方薬・生薬・栄養成分がわかる事典

しょうせいりゅうとう【小青竜湯】
漢方薬の一つ。生薬(しょうやく)麻黄(まおう)桂枝(けいし)または桂皮(けいひ)芍薬(しゃくやく)半夏(はんげ)五味子(ごみし)細辛(さいしん)乾姜(かんきょう)甘草(かんぞう)などを含む。漢方の古典『傷寒論(しょうかんろん)』などに処方が示されている。気管支喘息(ぜんそく)アレルギー性鼻炎アレルギー性結膜炎気管支炎風邪(かぜ)のひき始めによる鼻炎肺炎浮腫(ふしゅ)湿性肋膜(ろくまく)炎百日ぜき関節炎などに用いる。風邪をひくと鼻水が垂れる、咳(せき)がでる、水の多い痰(たん)がたくさん出る、息切れや呼吸困難がある、ぜいぜいしやすいといった症状をともなう人は、とくに有効とされる。中程度の体力のある人がおもな対象。痩(や)せて顔色が悪く胃腸の弱い人が用いると、下痢、食欲不振などの胃腸障害や狭心症を起こすことがある。

出典:講談社
(C)Kodansha 2011.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

病院でもらった薬がわかる 薬の手引き 電子改訂版

小青竜湯

(大杉製薬、大峰堂薬品工業、クラシエ製薬、クラシエ薬品、小太郎漢方製薬、三和生薬、ジェーピーエス製薬、太虎精堂製薬、高砂薬業、ツムラ、帝國漢方製薬、帝國製薬)


 気管支炎気管支喘息ぜんそく鼻炎アレルギー性鼻炎鼻炎アレルギー性結膜炎などの治療薬で、水っぽいたんが出る、激しいせきこみやくしゃみを伴った喘鳴ぜんめい(呼吸のたびに、ヒューヒュー・ゼイゼイする)が出る、せきこんだときに呼吸困難になるといった症状のみられる、比較的体力のある人に用います。


①アルドステロン症、低カリウム血症、ミオパチーの治療を受けている人には使用できません。体力が極端に衰えている人、著しく胃腸の弱い人、循環器の病気(狭心症や心筋梗塞しんきんこうそくなど)の治療を受けている人、あるいは治療を受けたことのある人、ほかの薬を服用している人などは、あらかじめ医師に報告してください。


②副作用として、不眠、発汗過多、頻脈、動悸どうきといった自律神経症状をおこすことがあります。また、著しく胃腸の弱い人がこの薬を使うと、食欲不振や吐き気などの胃腸症状をおこすことがあります。


③過敏症状(発疹ほっしんやかゆみなど)が現れたら、服用を止め、医師に報告してください。


④長期間用いているときに、間質性肺炎、肝機能障害、黄疸おうだん、血圧の上昇、むくみ、体重増加、脱力感、手足のけいれんや麻痺まひなどの異常を感じたら、服用を中止し、すぐに医師に報告してください。


⑤指示された期間用いても症状が改善しないときは、医師に報告してください。

出典:病院でもらった薬がわかる 薬の手引き 電子改訂版
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

小青竜湯」の用語解説はコトバンクが提供しています。

小青竜湯の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation