@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

就・付【つき】

精選版 日本国語大辞典

つき【就・付】
(動詞「つく(付)」の連用形。格助詞「に」に付いて、全体で一つの格助詞または接続助詞のように用いる)
① …に関して。
※申楽談儀(1430)笛・狂言の名人「笛のことにつき、年寄・童(わらんべ)と有は、観阿・世阿両人のこと也」
② …の理由で。…ので。
※御湯殿上日記‐慶長三年(1598)七月八日「大かうの御きたうに、ひてより申さるるにつき、御かくらおこなはるる」
③ …を単位として。ごとに。「一回につき」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

就・付」の用語解説はコトバンクが提供しています。

就・付の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation