@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

局部照明【きょくぶしょうめい】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

局部照明
きょくぶしょうめい
local lighting
特定の対象物を最適の方向から照明する方法。室内全体を均等の照度とする全般照明 (均一照明) に比べて,希望の方向から希望の照度が得られ,照明の効果をあげる利点がある。また照明率が高いので電力費が少くてすむ。留意点としては,室内の仕事に応じて照明器具の種類が多くなりがちになる,明部と暗部コントラストが強くなりがちになる,書類が光って読みにくくなりがちになるなどである。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

きょくぶしょうめい【局部照明】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

家とインテリアの用語がわかる辞典

きょくぶしょうめい【局部照明】
特定の狭い範囲のみを照らす照明。電気スタンドで作業面を明るくする、店舗で特定の商品にのみ光を当てるなど。⇔全般照明

出典:講談社
(C)Kodansha 2011.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

局部照明」の用語解説はコトバンクが提供しています。

局部照明の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation