@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

展開【テンカイ】

デジタル大辞泉

てん‐かい【展開】
[名](スル)
広くひろげること。また、広くひろがること。「眼下に展開する平野」
物事をくりひろげること。「大論争を展開する」「華麗なる演技が展開される」
次の段階に進めること。また、次の段階に進むこと。「行き詰まった交渉の展開をはかる」「事件は意外な方向に展開した」
密集していたものを散開させること。また、散開すること。「グラウンドいっぱいに展開して攻撃する」
数学で、単項式多項式、または二つ以上の多項式のの形を、一つの多項式の形に表すこと。例えば、abc)をabacとしたり、(xa)(xb)をx2+(abxabとしたりすること。
立体の面を、長さ・角度などを変えずに平面上に移すこと。多面体などを切り開いて平面上に広げること。
解凍2

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版

てんかい【展開】
スル
(次々と物事を)繰り広げること。また、広げて事が行われること。 面白い場面が-する
(順や筋を追って)発展すること。進展すること。また、発展させること。 主題を-する 多様な外交を-する
目前に広がりあらわれること。 目の前に-する大パノラマ
軍隊で、密集した隊形から、散開した隊形になること。
単項式と多項式の積あるいは多項式と多項式の積の形の式を、分配法則を使って単項式の和の形にすること。
因数分解
一つの関数を級数の形に表すこと。
多面体・柱体・錐体などの表面を切り開いて一平面上に広げること。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

展開
てんかい
development
クロマトグラフィーにおいて,溶媒の移動に伴って各成分が分離されること。たとえば,薄層クロマトグラフィー原点に付着させた試料混合物が溶媒の上昇に伴って各成分に分れて別々のスポットをつくって移動し,さらに溶媒を流し続ければ,各成分がよく分離する。この溶媒の移動に伴う各成分の分離を展開という。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

展開
てんかい
(1) expansion 数学で,関数をべき級数など,よく知られた関数の級数で表わすことをいう。 (2) development 立体を切断して平面上に広げることを展開という。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

てん‐かい【展開】
〘名〙
① のべひろげること。また、のべひろげられること。
※植物小学(1881)〈松村任三訳〉一〇「芥(からしな) 同上 蕚開花の日に当りて展開す」
※塔(1946)〈福永武彦〉「遙かに曠野が展開し」
② くりひろげられること。ひろげてことが行なわれること。
※藤十郎の恋(1919)〈菊池寛〉三「一歩深く人の心の裡に踏み入った世界が、舞台の上に展開されて来る」
③ 視界がひろがること。眼前に一面にひろがりあらわれること。
※南郭先生文集‐三編(1745)一・画龍引「展開咫尺大雲垂、天門嘘雨墨淋漓」
※帰郷(1948)〈大仏次郎〉異邦人「まるで予期したものとは違ふものが、一度に目の前に全貌を展開する」
④ 発展すること。向上させること。敷衍(ふえん)すること。
※吾輩は猫である(1905‐06)〈夏目漱石〉一一「自殺を一歩展開して他殺にしてもよろしい」
⑤ 密集部隊が散開隊形になること。隊伍がある間隔をもって開くこと。散開。〔五国対照兵語字書(1881)〕
⑥ 数学でいう。
(イ) 多項式と多項式、または単項式と多項式の積の形の式を、乗法の演算を行なって単項式の代数和の形にすること。
(ロ) 立体の表面に適当に切れ目を入れて、一平面上にひろげること。
⑦ クロマトグラフィーで、溶媒やガスを用い、吸着させた混合物を分離させる操作。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

IT用語がわかる辞典

てんかい【展開】
解凍。⇒解凍

出典:講談社
(C)Kodansha 2011.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

展開」の用語解説はコトバンクが提供しています。

展開の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation