@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

屯所【タムロジョ】

デジタル大辞泉

たむろ‐じょ【屯所】
たむろする巡査兵隊の駐在所。とんしょ。
「巡査(おまわり)さんにつかまって、―へ留められて」〈総生寛・西洋道中膝栗毛

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

とん‐しょ【屯所】
兵士などが詰めている所。
明治初めの警察署の称。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版

たむろじょ【屯所】
たむろする所。兵隊や巡査などが駐在する所。とんしょ。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

とんしょ【屯所】
兵士などが詰めている所。陣所。 新選組の-
明治初期、警察署の称。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

たむろ‐じょ【屯所】
〘名〙 (「たむろしょ」とも) たむろする所。軍兵や巡査の駐在する所。とんしょ。
※歌舞伎・繰返開花婦見月(三人片輪)(1874)序幕「相場を調べる屯所(タムロショ)へ連れて行くから覚悟しろ」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

とん‐しょ【屯所】
〘名〙
① 兵士などが詰める所。
※新聞雑誌‐一号・明治四年(1871)五月「田安門内に歩兵屯所築造のよしにて」 〔漢書‐趙充国伝〕
② 明治初期の警察署の称。
※新聞雑誌‐一二四号(1873)八月「邏卒之を見咎め其儘屯所迄連れ行き」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

屯所」の用語解説はコトバンクが提供しています。

屯所の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation