@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

山城【やましろ】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

山城
やましろ
京都府南端部,木津川市北部の旧町域。木津川右岸に位置し,沖積平野とその東の丘陵山地にまたがる。1956年上狛町,高麗村,棚倉村が合体して山城町が成立。2007年木津町,加茂町と合体して木津川市となった。古墳や,国指定史跡の飛鳥時代の高麗寺跡があり,古代に渡来人が定着したところと伝えられる。米作や野菜栽培が行なわれ,特産シイタケ,たけのこ。上狛は宇治茶集散地として知られる。『今昔物語集』で有名な蟹満寺があり,本堂の銅造釈迦如来坐像は国宝。涌出宮(わきでのみや)の宮座行事は国の重要無形民俗文化財に指定されている。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

山城
やましろ
徳島県西部,三好市西部の旧町域。吉野川上流の左岸にある。 1956年山谷村と三名村が合体して町制。 2006年三野町,池田町,井川町,東祖谷山村,西祖谷山村の3町2村と合体して三好市となった。大部分は山地で,主産業はチャ (茶) ,クリの栽培。かつては「阿波葉」の名で知られるタバコ主産地の一つ。豊富な林産資源を原料とするチップ工場がある。西部景勝地として有名な大歩危・小歩危があり,剣山国定公園に属する。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

山城
やまじろ
山険を利用して山頂山腹などに築かれた城。平野部に築城された平城 (ひらじろ) に対する語。江戸時代以前の武家城郭はほとんど山城であったが,戦国時代末期以降,戦法の変化などによって山城は急激に減少し,江戸時代の大名居城のほとんどは平城になっていった。備中松山城 (高梁市) が唯一の遺例。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

山城
やましろ
扶桑型戦艦」のページをご覧ください

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

さん‐じょう〔‐ジヤウ〕【山城】
山に築いた城。やまじろ。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

やましろ【山城】
旧国名の一。五畿に属し、現在の京都府南東部にあたる。古くは「山背」と書いた。城州

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

やま‐じろ【山城】
山に築いた城。→平城(ひらじろ)

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉プラス

山城
日本海軍の戦艦扶桑型戦艦の2番艦。1915年進水、1917年就役の超弩級戦艦。海軍学校の練習艦にも使用された。1944年、スリガオ海峡海戦にて被雷、被弾し沈没

出典:小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

さんじょう【山城】
山地を利用した城をいい,日本では古代の山城と,平安時代半ばころから始まり,中世以降発達するものの2種がある。後者は山城(やまじろ)と呼ばれることも多い。古代の山城は大陸,とくに朝鮮半島の築城法の影響によるものが多く,三方を山に囲まれた谷を含めた縄張をもち,稜線またはその外側に鉢巻状に城塁を築き,谷の出口に城門や水門を築く。これを朝鮮式山城と呼びならわしてきたが,その内容は一様ではない。大きくは,百済滅亡後,新羅・唐連合軍の進攻にそなえて660年代に築かれた大野城から高安(たかやす)城にいたる一連の城(いわゆる天智築城の城)と,それ以前の築城と考えられる神籠石(こうごいし)とに分けられる。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

やまじろ【山城】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

さんじょう【山城】
やまじろ山城

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

やまじろ【山城】
山頂や山腹に設け、防御を自然の険しい地形に依存した城。 → 平城平山城

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

さん‐じょう ‥ジャウ【山城】
〘名〙 山に築いた城。山頂や山腹などの地形を利用してつくられた城。やまじろ。
※中華若木詩抄(1520頃)中「江城山城これも、江辺にあれば江城、山辺にあれば山城なり」 〔張九齢‐登高安南楼言懐詩〕

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

やましろ【山城】
[一] 畿内五か国の一つ。大化改新後一国となる。古く山背・山代と書かれたが、延暦一三年(七九四)桓武天皇が平安京を置くとともに山城と改められた。鎌倉時代は京都守護(のち六波羅探題)が置かれ、室町時代は幕府が開かれ、侍所所司が守護を兼ねた。江戸時代は京都に所司代・町奉行、伏見に奉行が置かれ、また淀藩が置かれた。明治四年(一八七一)の廃藩置県後、京都府と淀県となったが、まもなく淀県は廃止され、京都府の南部となる。雍州。山州。城州。城(じょう)
[二] 雅楽の曲名。催馬楽の呂の歌。
[三] 旧日本海軍の戦艦。大正六年(一九一七)竣工。排水量三万六〇〇トン。主砲三六サンチ砲一二門。「扶桑(ふそう)」と同型。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

やま‐じろ【山城】
〘名〙 山に築いた城。山頂や山腹などの地形を利用してつくられた城。さんじょう。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

旺文社日本史事典 三訂版

山城
やまじろ
山地を利用して山頂・山腹に築かれた城
古代の辺境防塞で九州の神籠石 (こうごいし) ・大野城など。中世では,武士戦時の拠点として用い,楠木正成の千早城・赤坂城などが有名。16世紀前期の鉄砲伝来により戦術などが変化し,平城が一般化するとともにほとんど築かれなくなった。

出典:旺文社日本史事典 三訂版
執筆者一覧(50音順)
金澤利明 竹内秀一 藤野雅己 牧内利之 真中幹夫
 
Copyright Obunsha Co.,Ltd. All Rights Reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

山城」の用語解説はコトバンクが提供しています。

山城の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation