@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

山崎宗鑑【やまざき そうかん】

美術人名辞典

山崎宗鑑
室町後期の連歌師近江生。名は範重、通称は弥三郎。一休宗純について悟道する。のち山崎に隠棲した。天文22年(1553)歿、89才。経歴については諸説あり。

出典:(株)思文閣

デジタル大辞泉

やまざき‐そうかん【山崎宗鑑】
室町後期の連歌師・俳人近江(おうみ)の人。本名、志那弥三郎範重。将軍足利義尚に仕え、のち出家して山城国山崎に閑居したという。「新撰犬筑波集」の編者荒木田守武とともに俳諧とされる。生未詳

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル版 日本人名大辞典+Plus

山崎宗鑑 やまざき-そうかん
?-? 室町-戦国時代の連歌師,俳人。
山城(京都府)の山崎にすんだので,その名でよばれる。はじめ宗祇(そうぎ)らと連歌をつくる。滑稽(こっけい)機知の句風にむかい,俳諧(はいかい)撰集「犬筑波(いぬつくば)集」を編集。宗長,荒木田守武らとまじわり,俳諧創始者のひとりとされた。宗鑑流の書でも知られる。出自,経歴などには諸説あり,天文8年(1539)または9年に77-86歳で没したという。
【格言など】宗鑑はいづくへ行くと人問はばちとようありてあの世へといへ(辞世)

出典:講談社
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

世界大百科事典 第2版

やまざきそうかん【山崎宗鑑】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

やまざきそうかん【山崎宗鑑】
室町後期の連歌師・俳人。俳諧撰集の先駆的な位置を占める「新撰犬筑波集しんせんいぬつくばしゆう(「誹諧連歌抄」)」の撰者。後世、荒木田守武とともに俳諧の祖と仰がれた。1539年以後、八〇歳前後で没。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

山崎宗鑑
やまざきそうかん
室町時代後期の俳人,連歌作者。氏名,出自未詳。近江の人で志那弥三郎範重 (一説に範永) といい,足利義尚 (一説に義輝) に仕え,主君没後,摂津国尼崎,山城国山崎 (この地名を姓のようにいう) ,讃岐観音寺などに住したという。室町時代の俳諧を代表する『犬筑波集』の編者として有名。貧窮風狂の人としての伝説的逸話が多いが,いわゆる宗鑑流の筆跡名手として相当の収入があったらしい。天文7 (1538) ~8年頃,讃岐観音寺の興昌寺内の一夜庵で没したらしい。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

やまざき‐そうかん【山崎宗鑑】
室町後期の禅僧、連歌師。俳諧選集「犬筑波集」の撰者。氏名、出生など諸説があり未詳。出家して禅林に入り、諸国を遍歴行脚し、晩年は山崎に庵を結び閑居したと伝えられる。生没年未詳。天文八年(一五三九)以降に七五歳以上の高齢で没したらしい。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

旺文社日本史事典 三訂版

山崎宗鑑
やまざきそうかん
1465〜1553
室町後期の連歌師。『犬筑波集』の撰者といわれる
近江の人。武士出身。一休宗純に参禅し,宗祇 (そうぎ) ・宗長らと交友があった。滑稽・洒脱な俳諧連歌をおこし近世俳諧への道を開いた。

出典:旺文社日本史事典 三訂版
執筆者一覧(50音順)
金澤利明 竹内秀一 藤野雅己 牧内利之 真中幹夫
 
Copyright Obunsha Co.,Ltd. All Rights Reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)

山崎宗鑑
やまざきそうかん

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

山崎宗鑑」の用語解説はコトバンクが提供しています。

山崎宗鑑の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation