@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

山種美術館【やまたねびじゅつかん】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

山種美術館
やまたねびじゅつかん
東京都渋谷区広尾にある日本画の美術館。山種証券創始者である実業家山崎種二のコレクション数百点の常設展示館として,1966年7月に中央区日本橋兜町に開館した。竹内栖鳳横山大観下村観山川合玉堂,菱田春草,上村松園,平福百穂,小林古径速水御舟などから現代日本画の代表作にいたるまで,広く近代日本画を中心とした収集と展示によって特色づけられている。日本には日本画専門の常設展示場がなかったために,代表作を保存し,常時展観する意義は大きい。現代日本画界の啓蒙のために山種美術館賞を設けてコンクール展も実施した。2009年10月に現在地に移転した。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本の美術館・博物館INDEX

やまたねびじゅつかん 【山種美術館】
東京都渋谷区にある美術館。昭和41年(1966)創立。山種証券の創始者山崎種二が収集した近現代の日本画を中心に展示する。
URL:http://www.yamatane-museum.or.jp/
住所:〒150-0012 東京都渋谷区広尾3-12-36
電話:03-5777-8600

出典:講談社
©KODANSHA
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

山種美術館」の用語解説はコトバンクが提供しています。

山種美術館の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation