@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

岐阜縮緬【ぎふちりめん】

日本大百科全書(ニッポニカ)

岐阜縮緬
ぎふちりめん
岐阜市周辺で織り出される縮緬。1722年(享保7)に、京都から技法が伝えられ、さらに1771年(明和8)には、紋縮緬の技法が伝えられた。丹後(たんご)・長浜と並んで、縮緬の産地で、大垣藩の保護と奨励によって生産された。京都に送られ友禅染に加工されるが、その需要によって生産が左右されるのは、いずれの生産地も同様である。とくに玉糸による無地縮緬、紋縮緬が知られているが、現在は人絹縮緬の生産に移行している。[角山幸洋]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

岐阜縮緬」の用語解説はコトバンクが提供しています。

岐阜縮緬の関連情報

関連キーワード

徳川吉宗康熙帝デフォーラモー井上正岑近衛基煕康熙帝近衛基熙康熙帝・康煕帝康煕帝

他サービスで検索

「岐阜縮緬」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation