@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

岩石扇状地【がんせきせんじょうち】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

岩石扇状地
がんせきせんじょうち
rock fan
壮晩年期または老年期山地周縁に発達する,岩盤から成る扇状地状の地形。山地の下刻作用の激しい地域と盆地の堆積地域との中間地帯に河川側方浸食によって生じる。岩盤上に薄く砂礫層が残ることが多い。岩石床に類似し,乾燥地域に発達しやすい。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

がんせきせんじょうち【岩石扇状地】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

岩石扇状地」の用語解説はコトバンクが提供しています。

岩石扇状地の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation