@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

島左近【しまさこん】

世界大百科事典 第2版

しまさこん【島左近】
?‐1600(慶長5)
織豊政権期の武将。名は清興。勝猛,友之とする書もある。筒井氏に属していたが,のち,石田三成の股肱(ここう)のとなる。〈治部少に過ぎたるものが二つあり,島の左近と佐和山の城〉の落首は著名である。1592年(文禄1)朝鮮出兵。1600年9月の関ヶ原の戦には,14日の徳川家康到着に動揺する西軍を鼓舞するため先鋒中村一栄,有馬豊氏の軍をさんざんに破った。翌15日の決戦には,三成の前衛指揮をとり勇戦力闘のうちに戦死した。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

デジタル版 日本人名大辞典+Plus

島左近 しま-さこん

出典:講談社
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

島左近」の用語解説はコトバンクが提供しています。

島左近の関連情報

関連キーワード

マイケル ジョンソン佐渡国0 SIM陸上リレー八幡惣町ル・ナン[兄弟]石田正澄大谷吉継小野寺義道小西行長

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation