@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

島根県【しまね】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

島根〔県〕
しまね
面積 6708.24km2
人口 69万4352(2015)。
年降水量 1787.2mm(松江市)。
年平均気温 14.9℃(松江市)。
県庁所在地 松江市
県木 クロマツ
県花 ボタン
県鳥 ハクチョウ(→オオハクチョウコハクチョウ)。

本州西部,日本海に臨む県。東は鳥取県,南は広島県,西は山口県に接する。大部分が花崗岩からなる中国山地であるが,日本海上にある隠岐諸島は火山岩からなる。宍道地溝帯にある出雲平野松江平野のほか海岸沿いに狭長な益田平野があり,江川(ごうがわ)を除き河川は短くて急流。気候は日本海岸気候で,春季にフェーン現象を伴う。出雲平野東部は冬の北西風が強く,築地松(ついじまつ)と呼ばれる防風林に囲まれた家屋がみられる。出雲市周辺で縄文・弥生時代の銅鏡や銅鐸などが多く出土し,古墳が多い。古くから朝鮮半島などの大陸文化の影響を受け,独特の古代文化圏を形成。戦国時代は尼子氏が出雲を支配したが,のち毛利氏が取って代わり,江戸時代は松平氏が松江藩主となって出雲,隠岐を支配。ほかに浜田,津和野の 2藩と幕府直轄の石見銀山領に分かれていた。明治4(1871)年廃藩置県により出雲を中心とする島根県が置かれ,1881年今日の県域になった。県域の約 7割が森林地帯で,第2種兼業農家(→兼業農家)が多い。近年は米作と和牛飼育に力が入れられている。海岸線が長く,対馬海流が回流するため,浜田港を中心に,沿岸漁業やかまぼこなどの水産加工業も行なわれる。工業はかつてたたらぶき製鉄で知られたが,今日では漆器,そろばん,瓦などの伝統工業が中心。ほかに安来市の金属,出雲市の紡績,電子部品などがある。1966年に新産業都市の指定を受けた中海臨海地区には鉄工団地がある。神話や伝説が多く生まれた地で,出雲大社をはじめ神社が多い。大山隠岐国立公園比婆道後帝釈国定公園西中国山地国定公園があり温泉も多い。海岸沿いを JR山陰本線,国道9号線が通じる。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

事典 日本の地域ブランド・名産品

島根県
中国地方北西部に位置する県。北部は日本海に面し、南部には中国山地の山々が連なる。また、島根半島の北方40km〜80kmの海上には、島前・島後などからなる隠岐諸島がある。気候は日本海型。農業が盛んだが、兼業農家が増加傾向にある。県花は牡丹(ボタン)。県木は、黒松(クロマツ)。県鳥は、白鳥(ハクチョウ)。県魚は、飛魚(トビウオ)。

[島根県のブランド・名産品]
秋鹿ごぼう | 出雲石灯ろう | 出雲一刀彫 | 出雲今市土人形 | 出雲織 | 出雲五色天神 | 出雲獅子頭 | 出雲そば | 出雲鍛造工芸品 | 出雲広瀬方円窯 | 出雲民芸紙 | 出雲めのう細工 | 石見岡光刃物 | 石見神楽衣裳 | 石見神楽蛇胴 | 石見神楽面 | 石見根付 | 石見焼 | 十六島紫菜 | 雲州そろばん | 雲州忠善刃物 | 雲州薬用人参 | 雲州幸光刃物 | 大根島の牡丹 | 隠岐沖光刃物 | 隠岐黒耀石細工 | 奥出雲玉鋼工芸品 | 奥出雲銘木製品 | 勝地半紙 | 加茂刃物 | 木地人形 | 錦山焼 | 組子細工 | 黒田せり | ケヤキ指物木工 | ケヤキ挽物細工 | 源氏巻 | しまね和牛 | 出西織 | 出西しょうが | 出西焼 | じょうき | 宍道湖大和しじみ | 杉葉線香 | 石州亀山焼 | 石州川本木工品 | 石州瓦 | 石州半紙 | 石州和紙 | 雪舟焼窯元 | 袖師焼 | 大社の祝凧 | 高橋鍛冶製品 | 多伎いちじく | 津田かぶ | 筒描藍染 | 長浜人形 | 飯島かぶ | 八幡焼 | 浜田のアジ・カレイ・ノドグロ | 張子虎 | 萬祥山焼 | 斐伊川和紙 | 斐川の木芸品 | 広瀬絣 | 広瀬和紙 | 福こづち | 福神面 | 布志名焼 | 布施の木工品 | 仏像彫刻 | 松江姉様 | 松江藩籐細工 | 松江筆 | 松江和紙てまり | 魔除け飾り面 | 御代焼 | 武者絵五月幟 | メノハ | 母里焼 | 八雲塗 | 安来織 | 温泉津焼 | 楽山焼

出典:日外アソシエーツ「事典 日本の地域ブランド・名産品」
(C) Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

しまね‐けん【島根県】
中国地方北西部の県。出雲、石見、隠岐の三か国にあたる。北は日本海に接し、南は中国山地を境にして広島県と、東は鳥取県、西は山口県と接する。明治四年(一八七一)の廃藩置県の際、隠岐は鳥取県に編入されたが、同一四年島根県に編入し、現在の県域が定まる。県庁所在地は松江市。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

しまね‐けん【島根県】
島根

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

島根県」の用語解説はコトバンクが提供しています。

島根県の関連情報

関連キーワード

島根[県]アリンカングリ山脈島根(県)島根県の要覧青葉[区]安佐南[区]安代[町]家島[町]糸魚川[市]猪苗代湖

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation