@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

川上哲治【かわかみ てつはる】

美術人名辞典

川上哲治
プロ野球選手・監督。大正9年(1920)熊本県生。「打撃神様」といわれ、その背番号16番は永久欠番となる。巨人の監督時代は14年間に日本一を11回達成した。

出典:(株)思文閣

デジタル大辞泉

かわかみ‐てつはる〔かはかみ‐〕【川上哲治】
[1920~2013]プロ野球選手・監督。熊本の生まれ。昭和13年(1938)巨人入団、翌年には首位打者となる。昭和31年(1956)には2000本安打選手の第1号となった。赤いバットを使用したことから「赤バット」と呼ばれて活躍。「ボールが止まって見える」の名言を残し、「打撃の神様」と称された。引退後、巨人の監督に就任し、チームを9年連続の日本一に導いた。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

かわかみ‐てつじ〔かはかみテツヂ〕【川上哲治】

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル版 日本人名大辞典+Plus

川上哲治 かわかみ-てつはる
1920-2013 昭和時代のプロ野球選手,監督。
大正9年3月23日生まれ。熊本工業時代は投手として3度甲子園に出場。昭和13年巨人に入団。一塁手に転じ,14年首位打者。戦後,赤バットを使用し,青バットの大下弘とならび称された。実働18年,3割13回,首位打者5回,本塁打王2回,打点王3回,通算2351安打,3割1分3厘,181本塁打。36-49年巨人監督をつとめ,40年からの9連覇をふくめ,11回日本一。40年野球殿堂入り。平成4年文化功労者。平成25年10月28日死去。93歳。熊本県出身。

出典:講談社
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

世界大百科事典 第2版

かわかみてつはる【川上哲治】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

川上哲治
かわかみてつはる
[生]1920.3.23. 熊本
[没]2013.10.28. 東京,稲城
プロ野球選手,監督。熊本県立工業学校在学中に全国中等学校優勝野球大会(→全国高等学校野球選手権大会)に春夏 3回出場し,1934,1937年に準優勝を果たした。1938年東京巨人軍(のちの東京読売巨人軍〈読売ジャイアンツ〉)に投手として入団したが,一塁手に転向した。太平洋戦争を挟んで戦前・戦後のプロ野球界で活躍し,1956年に日本球界初の 2000本安打を達成した。1958年に現役を引退するまで最高殊勲選手 3回,首位打者 5回,打点王 3回,本塁打王 2回。通算 18年で 1979試合に出場,2351安打,181本塁打,1319打点,打率 3割1分3厘。「打撃の神様」と称された。1961年巨人軍監督に就任,1974年に退任した。その間,セントラルリーグのリーグ優勝 11回,日本一 11回。1965年以降日本シリーズ 9連覇の実績を上げた。引退後,解説者となるとともに,少年野球の指導にも携わった。1965年野球殿堂入り。1992年文化功労者に選ばれ,勲四等旭日小綬章を授与された。(→プロ野球

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

川上哲治」の用語解説はコトバンクが提供しています。

川上哲治の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation