@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

川中島【かわなかじま】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

川中島
かわなかじま
長野県北部,長野市犀川千曲川の合流点付近の地。北国街道北国西街道分岐点で,交通上,軍事上の要地にあたり,戦国時代には有力武将により再三争奪の地となった。特に上杉謙信武田信玄川中島の戦いの場として有名で,激戦地であった八幡原には八幡神社や三太刀七太刀跡,首塚などがある。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

かわなか‐じま〔かはなか‐〕【川中島】
長野市南部、千曲(ちくま)川犀(さい)川との合流点にある三角州。水田などがある。古戦場として有名。→川中島の戦い

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉プラス

川中島
長野県、株式会社酒千(しゅせん)蔵野の製造する日本酒

出典:小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

かわなかじま【川中島】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

かわなかじま【川中島】
長野市南部、千曲川ちくまがわと犀川さいがわにはさまれた、合流点付近の地名。古戦場として名高い。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)

川中島
かわなかじま
長野市街地の南方約5キロメートルの地点で、千曲川(ちくまがわ)と犀川(さいがわ)の両河川に挟まれた一帯の地域。この一部に旧川中島町があった。現在は長野市川中島町。戦国時代甲斐(かい)の武田信玄(たけだしんげん)と、越後(えちご)の長尾景虎(ながおかげとら)(後の上杉謙信(うえすぎけんしん))が戦った「川中島の戦い」の古戦場として名高い。千曲川を隔てて松代(まつしろ)と相対している。合戦当時は両河川の河川敷や原野であったが、いまは水田やリンゴ畑の純農村部をなす。合戦の中心地は八幡原史跡公園(はちまんばらしせきこうえん)として整備され、一角に市立博物館が設けられている。公園の森の中に八幡社が祀(まつ)られ、三太刀七太刀(みたちななたち)跡や、近くに戦死者を葬った首塚と伝えられるものがある。扇状地にはJR信越本線、国道18号などが通り、長野市からバスが網状に走っていて交通の便はよい。[小林寛義]
『桑田忠親著『川中島古戦場の旅』(1969・秋田書店)』

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

かわなか‐じま かはなか‥【川中島】
長野市中南部の旧地名。犀川と千曲川に挟まれた一帯をさし、北信濃と同義に用いられた。一六世紀半ば、上杉謙信、武田信玄の数回にわたる合戦が行なわれた古戦場。同市川中島町は大正一三年(一九二四)以後の新地名。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

歌舞伎・浄瑠璃外題よみかた辞典

川中島
(通称)
かわなかじま
歌舞伎・浄瑠璃の外題。
元の外題
信州川中島合戦 など
初演
享保7.1(大坂・竹島座)

出典:日外アソシエーツ「歌舞伎・浄瑠璃外題よみかた辞典」
(C) Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

川中島」の用語解説はコトバンクが提供しています。

川中島の関連情報

他サービスで検索

「川中島」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation