@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

巨人【きょじん】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

巨人
きょじん
giant
世界の神話伝説にはしばしば人間に似た形をもつが,体躯も膂力 (りょりょく) も人間よりずっと巨大な巨人たちが登場する。ギリシア神話の巨人ギガンテスや北欧神話のの巨人たちなどはその典型的な例である。ギリシアでも,北欧でも,これらの巨人たちは神々と敵対する悪魔的存在だが,ギリシア神話にはまた,一眼巨人キュクロプスたちや百手巨人ヘカトンケイルたちのように,神々に味方する巨人たちも登場する。また北欧のイミルや中国の盤古,インドのプルシャのような,巨人の死体から世界がつくられたという神話も各地にあり,「世界巨人」型の創造神話と呼ばれる。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

きょ‐じん【巨人】
神話や伝説によって伝承される巨大な人物。ジャイアント。
きわめてからだの大きい人。
その分野ですぐれた能力をもち、偉大な業績のある人。「財界の巨人
[補説]書名等別項。→巨人

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

きょじん【巨人】[作品名・球団]
《原題、〈ドイツ〉Titanジャン=パウルの長編小説。全4巻。1800年から1803年にかけて刊行。作中に登場する唯美主義的な人物ロケロルは、詩人シラーがモデルと考えられている。
《原題、〈ドイツ〉Titanマーラー作曲の交響曲第1番の通称。ニ長調。全4楽章。1888年作曲、1889年初演。1896年改訂。名称に由来する。
読売ジャイアンツ

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉プラス

巨人
円谷プロダクションによる特撮ドラマシリーズ「ウルトラシリーズ」に登場する怪人。初登場作品は『ウルトラQ』。身長20メートル、体重500トン。巨蝶モルフォ蝶の燐粉を浴びた人間がの水を飲んで巨大化した姿。

出典:小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

巨人
オーストリアの作曲家グスタフ・マーラーの交響曲第1番(1884~88、93~96)の標題。原題《Der Titan》。名称はドイツの作家ジャン・パウルの小説『巨人』に由来する。

出典:小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

きょじん【巨人】
世界各地の神話や民間伝承に登場する,異常に大きな体をもち超人的な能力を発揮する存在。通常の人間の支配の及ばない自然界できごとや自然物の創造などに関連づけられることが多い。始源の過去や,あるべき秩序がこの世に現れる以前の混沌とした状態を象徴し,秩序をもたらす新しい神々や普通の人間の出現とともに消滅するか,社会の周縁部に押しやられる。巨人は,自然や過去に対する文化や現在の優越を物語る神話の論理構造の中で,否定的存在として登場することが多い。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

精選版 日本国語大辞典

きょ‐じん【巨人】
〘名〙
① 並はずれて体の大きい人。巨漢。大男。転じて、人力の及ばない巨大な力をもつもの。〔伊呂波字類抄(鎌倉)〕
※思出の記(1900‐01)〈徳富蘆花〉七「此ぞ『東京』と云ふ巨人のつく吐息かと思はるる一種の悲歌が身に浸みて」 〔史記‐周本紀〕
② 偉大な能力、業績のある人。
※社会百面相(1902)〈内田魯庵〉附録「西鶴が元祿の巨人として芭蕉及び巣林子と鼎足するは衆批判家の一致する処にして」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

巨人」の用語解説はコトバンクが提供しています。

巨人の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation