@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

市川猿之助(2世)【いちかわえんのすけ[にせい]】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

市川猿之助(2世)
いちかわえんのすけ[にせい]
[生]1888.5.10.
[没]1963.6.12. 東京
歌舞伎俳優。屋号澤瀉 (おもだか) 屋。1世市川猿之助長男。本名喜熨斗 (きのし) 政泰。 1919年外遊して春秋座を興し,菊池寛作『父帰る』や創作舞踊『』などを上演,常に歌舞伎界の第一線で活躍した。晩年は猿翁と改名し第2次世界大戦後劇壇の重鎮となった。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

いちかわえんのすけ【市川猿之助(2世)】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

市川猿之助(2世)」の用語解説はコトバンクが提供しています。

市川猿之助(2世)の関連情報

関連キーワード

コーマン新藤兼人朝鮮映画[各個指定]工芸技術部門北九州(市)中平康森一生ロメールチェーホフ内閣総理大臣

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation