@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

幕を切る【まくをきる】

大辞林 第三版

まくをきる【幕を切る】
幕を開けて芝居を始める。転じて、物事を始める。
芝居が終わって幕をしめる。転じて、その場を終わりにする。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

まく【幕】 を 切(き)
① 幕をあけて芝居を始める。転じて、物事の始まるきっかけをつくる。また、物事が始まる。
※評判記・役者大鑑(元祿八年版)(1695)二「まくをきってのはしがかり」
② 幕を閉じて芝居を終了する。転じて、物事をやめにする。終わりにする。打ち切る。
※歌舞伎・七月二八曙(1773)中「与兵衛我身にいふも気の毒なれどどふぞあれを幕切てたもいのふ」
③ その場をとりつくろう。ごまかす。
※黄表紙・竈将軍勘略之巻(1800)「まくをきって留守をつかひ」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

幕(まく)を切(き)・る
幕を開ける」に同じ。「汚職摘発の本格捜査が―・る」

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

幕を切る」の用語解説はコトバンクが提供しています。

幕を切るの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation