@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

平成の府内の人口

朝日新聞掲載「キーワード」

平成の府内の人口
平成の約30年間、府内人口は山を描くような形で推移した。平成が始まった1989年に約260万4千人だった人口は、2004(平成16)年にピークの264万8千人に達した。その後は減少を続け、17年には260万人を割り込んだ。 一貫して人口減に歯止めがかからない自治体もある。90年と18年を比較すると、宮津市は約2万6千人から約1万7千人に。府北部で最も人口が多い舞鶴市でも約9万6千人から約8万1千人に減った。
(2019-01-08 朝日新聞 朝刊 京都市内・1地方)

出典:朝日新聞掲載「キーワード」

平成の府内の人口」の用語解説はコトバンクが提供しています。

平成の府内の人口の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation