@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

幻覚症【げんかくしょう】

世界大百科事典 第2版

げんかくしょう【幻覚症 hallucinosis[ラテン]】
幻覚が前に出ている病的な精神状態。慢性アルコール中毒などの際に,幻聴がはげしく,それに伴って妄想がみられるような場合をアルコール幻覚症とよんでいる。幻覚では幻聴,幻視が,妄想では被害妄想が主としてみられ,アルコール中毒のほかコカイン中毒,覚醒剤中毒,精神分裂病にもみられる。【保崎 秀夫】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

精選版 日本国語大辞典

げんかく‐しょう ‥シャウ【幻覚症】
〘名〙 意識は明瞭だが、幻聴がさかんに現われ、これに被害妄想や誇大妄想が加わっている状態。アルコール中毒、コカイン中毒などにみられる。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

幻覚症」の用語解説はコトバンクが提供しています。

幻覚症の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation