@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

幽霊ソナタ【ゆうれいソナタ】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

幽霊ソナタ
ゆうれいソナタ
Spöksonaten
スウェーデンの劇作家 A.ストリンドベリ戯曲。3場。 1908年1月 21日ストックホルムの親和劇場初演。表現主義的技巧を用いた幻想的グロテスク劇。一軒の家に住む,車椅子に乗った 80歳の老人日光を遮断した部屋に閉じこもる「ミイラ」と呼ばれる老女ヒヤシンスがないと生きられないその娘,栄養分は自分のためにとっておき,かすだけの食事をみんなに食べさせる料理人などの登場人物を通して,物欲と情欲がもつれ合い,互いにいがみ合う人間社会の現実の姿が描き出されている。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

幽霊ソナタ」の用語解説はコトバンクが提供しています。

幽霊ソナタの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation