@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

座敷牢【ザシキロウ】

デジタル大辞泉

ざしき‐ろう〔‐ラウ〕【座敷×牢】
格子などで厳重に仕切り、外へ出られないようにして、罪人・狂人・放蕩者(ほうとうもの)などを押し込めておく座敷

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

ざしき‐ろう ‥ラウ【座敷牢】
〘名〙 座敷を格子などで厳重に仕切って狂人や放蕩息子などを押しこめて置くところ。また、そこに監禁する私刑のこと。座敷牢屋。〔日葡辞書(1603‐04)〕
※甲陽軍鑑(17C初)品一二「父信玄公の御意に、深く違、子(ね)の歳より、座布籠(ザシキロウ)に、入まいらせられ候」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

座敷牢」の用語解説はコトバンクが提供しています。

座敷牢の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation