@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

庭園灯【ていえんとう】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

庭園灯
ていえんとう
庭園の照明に使われるもので,光源には 40~100Wの水銀灯が多い。庭園とは建築に付属するオープンスペースで,観賞レクリエーションなどに使われ,より広い概念をもつ。庭園灯の大小,型式,デザインはさまざまであり,夕暮れスイッチオン朝明けスイッチオフされる自動点滅装置付きのものもある。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)

庭園灯
ていえんとう
庭に使用する照明器具のことで、主として住宅やレストランなどで使われる。形式には置き型とスタンド型がある。置き型は伝統的な灯籠(とうろう)の形をしたものか、またはその変形が多い。スタンド型は公園などに使用する器具の小形化したもので、足元を照らす背の低いものから、2メートルくらいの高さで周囲を照らすものまである。光源には水銀灯か蛍光灯が使用されている。配線や器具の耐久性と防水性能がよくなったため、近年は安全性が著しく向上した。屋内にタイマーを設けて、所望の時間だけ照明するようになったものもある。庭園灯は夜間も生活の場を屋外にまで延長させる効用がある。また最近は大きなガラス面でインテリアとエクステリアを連続させる設計手法がとられるようになったが、そうした場合に、庭園灯はインテリアを視覚的に広げ、かつ昼間とは違った夜の雰囲気を醸し出すので、エクステリアエレメントとして重要な役割をもつようになった。[小原二郎]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

ていえん‐とう テイヱン‥【庭園灯】
〘名〙 庭園などにそなえつけた屋外灯。
※去年の梅(1970)〈立原正秋〉一「庭に梅の木があり、庭園燈に照らしだされて白い花瓣が闇に浮いていた」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

庭園灯」の用語解説はコトバンクが提供しています。

庭園灯の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation