@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

【しょう】

世界大百科事典 第2版

しょう【廂 xiāng】
中国で主として宋代に使われた都市内外の区画の名称。原義母屋(おもや)の両脇の副屋。8世紀唐の玄宗時代,禁軍を左右の廂に分置したことから,軍隊区分,駐屯地域に意味が拡大した。五代初めには都市内の軍事警察管轄区としての廂が確立。北宋の国都開封では内外城が四廂ずつ八廂に分けられ,各廂に廂典以下の胥吏(しより)が配置されて,防犯,防災,簡易裁判などの機能を果たした。南宋になると機能が細分化して(ぐう)などを生じ,廂は城外隣接区の呼称に変わる。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

」の用語解説はコトバンクが提供しています。

廂の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation