@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

延暦寺焼打ち【えんりゃくじやきうち】

旺文社日本史事典 三訂版

延暦寺焼打ち
えんりゃくじやきうち
1571年,織田信長が行った延暦寺焼打ち事件
武田氏と結び,浅井・朝倉両氏の援助をうけ信長に反抗した比叡山延暦寺に対し,信長はその攻略を決意し,1571年10月山麓の坂本から火を放ち,堂塔すべてを焼き払い,僧俗男女3,4千人を殺害した。

出典:旺文社日本史事典 三訂版
執筆者一覧(50音順)
金澤利明 竹内秀一 藤野雅己 牧内利之 真中幹夫
 
Copyright Obunsha Co.,Ltd. All Rights Reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

延暦寺焼打ち」の用語解説はコトバンクが提供しています。

延暦寺焼打ちの関連情報

関連キーワード

安土桃山時代(年表)ヌーネス=バレトナバレテ氏家卜全和田惟政サンアグスチン教会バル高山右近一乗谷(いちじょうだに)朝倉氏遺跡延暦寺

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation