@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

建武年中行事【けんむねんじゅうぎょうじ】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

建武年中行事
けんむねんじゅうぎょうじ
朝廷で行われる1年間の恒例臨時行事作法装束などを記した書。3巻。後醍醐天皇。 1330年代の成立。現在は,恒例の年中行事の部のみが伝存し,臨時の部は伝わっていない。『西宮記』『北山抄』『江家次第』など,従来の有職書が漢文であるのに対し,和文で書かれていて,国語資料としても貴重である。鎌倉幕府を倒した天皇が,天皇親政の理想実現の一環として,旧儀復興をはかった意欲がうかがわれる。『群書類従』所収。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

けんむねんじゅうぎょうじ〔ケンムネンヂユウギヤウジ〕【建武年中行事】
南北朝時代の有職故実書。3巻。後醍醐天皇撰。建武元年(1334)成立。朝廷における年中行事を記した書。秘記。御抄。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

けんむねんちゅうぎょうじ【建武年中行事】
後醍醐天皇が著した有職書。1334年(建武1)成立。3巻。もとは《秘記》《御抄》《和字年中行事》といった。内容は朝廷における年中行事を正月四方拝から十二月追儺までを月ごとに和文で記す。すたれていた朝儀の再興を意図したもので,建武新政の一環をなす。《群書類従》《列聖全集》《皇学叢書》に所収。【清田 善樹】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

日本大百科全書(ニッポニカ)

建武年中行事
けんむねんじゅうぎょうじ

南北朝時代の朝廷の年中行事書。3巻があり、後醍醐(ごだいご)天皇の作。『仮名(かな)年中行事』『年中公事記(くじき)』などの別名もある。正月の「四方拝」「御薬(みやく)を供(くう)す」から、12月の「追儺(ついな)」に至る諸行事について仮名で書かれている。内容は式次第のみで、行事の起源来歴には触れていない。おそらく本書は、建武新政期における朝儀の執行の手引という実践的目的のために作成されたものであろう。

[酒井信彦]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

けんむねんじゅうぎょうじ ケンムネンヂュウギャウジ【建武年中行事】
南北朝時代の有職故実書。三巻。後醍醐天皇著。建武年間(一三三四‐三八)頃成立。朝廷で正月から一二月まで行なわれる恒例の年中行事を和文で記したもの。朝儀復興という天皇の目的意識が込められている書。秘記、御抄、和字年中行事とも。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

旺文社日本史事典 三訂版

建武年中行事
けんむねんじゅうぎょうじ
醍醐 (ごだいご) 天皇が著した朝廷恒例の年中行事の解説書
1334年ころ成立。3巻。正月の四方拝から歳末の追儺 (ついな) (悪鬼を追い払うための儀式)までの宮中の行事を仮名書きにしたもので,後世の有職 (ゆうそく) 書に大きな影響を与えた。

出典:旺文社日本史事典 三訂版
執筆者一覧(50音順)
金澤利明 竹内秀一 藤野雅己 牧内利之 真中幹夫
 
Copyright Obunsha Co.,Ltd. All Rights Reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

建武年中行事」の用語解説はコトバンクが提供しています。

建武年中行事の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation