@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

張邦昌【ちょうほうしょう】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

張邦昌
ちょうほうしょう
Zhang Bang-chang; Chang Pang-ch`ang
[生]?
[没]建炎1(1127)
中国,北宋を滅ぼして河南に建てた傀儡国家皇帝。東光 (河北省) の人。字は子能。北宋第8代欽宗のときの尚書左僕射であったが,金軍が南下したのでその人質となって連行された。建炎1 (1127) 年金軍は再び南下し,宋の都を陥れた3月7日,彼を立てて楚帝とした。しかし金軍が北に帰ると,4月彼は康王 (→高宗) のもとにくだり,退位。その後,死を賜わった。楚は三十数日存在したにすぎなかった。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

張邦昌」の用語解説はコトバンクが提供しています。

張邦昌の関連情報

関連キーワード

ザンギー朝ザンギー朝講史コンラート[3世]宋代美術高宗(中国、南宋)水石宋(中国の王朝(960~1279))宋銭中国演劇

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation