@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

形成的評価【けいせいてきひょうか】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

形成的評価
けいせいてきひょうか
formative evaluation
教育学用語。さまざまな教育活動の途上で,その活動が所期の目的を達成しつつあるかどうか,どのような点で活動計画の修正が必要であるかを知るために行われる評価活動。アメリカの B.S.ブルームがマスタリー・ラーニングの理論との関連で提唱した。従来の評価は,指導,学習の修了後に,個々の児童,生徒の習得の度合いを把握するものであったが,形成的評価は教育活動の目標,内容,方法の適否を知るためのものである。そのため,評価の前提として,これらの諸要素をよく分析し,明確化,構造化しておくことが必要である。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ナビゲート ビジネス基本用語集

形成的評価
指導の途中でそこまでの成果を把握し、その後の学習を促すために行う評価のこと。学習者が現段階でどの程度教育目標を達成できているかを見る。 形成的評価を行うことにより、学習者は自分自身の習得度を知り、学習活動を調整したり、的確な復習を行うことができる。教える側は達成度の低い学習者への個別対応が可能になるほか、カリキュラムや指導方法、教材などを改善できるという利点がある。 なお、形成的評価のために行うテストのことを形成的テストとよぶ。

出典:ナビゲート
Copyright (C) 1999 - 2010 Navigate, Inc. All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

けいせいてきひょうか【形成的評価】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

形成的評価」の用語解説はコトバンクが提供しています。

形成的評価の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation