@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

彦八【ひこはち】

世界大百科事典 第2版

ひこはち【彦八】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

精選版 日本国語大辞典

ひこはち【彦八】
〘名〙
① (元祿~正徳(一六八八‐一七一六)のころ、大坂で辻ばなしの第一人者といわれた米沢彦八の名をとったもの) 近世、おどけたしぐさや滑稽な話をした大道芸人。豆蔵。
※雑俳・登梯子(1705)「彦八も打つげなさかい銭や持たぬ」
② 軽口ばなしの異称。
※浮世草子・棠大門屋敷(昭和版帝国文庫所収)(1705)二「此所に生玉を移し、芝能万歳彦八祭文」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル版 日本人名大辞典+Plus

彦八 ひこはち
米沢彦八(よねざわ-ひこはち)

出典:講談社
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

彦八」の用語解説はコトバンクが提供しています。

彦八の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation