@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

待合茶屋【まちあいぢゃや】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

待合茶屋
まちあいぢゃや
一般に待合と略称される。花街における貸席業をいう。江戸時代に,街頭の簡易休憩所であった水茶屋から発展して会合や待合せに利用する貸として出現したが,明治以降は芸者との遊興を目的とするところと変質して発展,増加した。現在では風俗営等取締法 (昭和 23年法律 122号) に基づく各都道府県の施行条例によって規制されている。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

まちあい‐ぢゃや〔まちあひ‐〕【待合茶屋】
待ち合わせや会合のために席を貸すことを業とした茶屋。明治以降は、主として客と芸者に席を貸して遊興させる所。待合。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

まちあいぢゃや【待合茶屋】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

精選版 日本国語大辞典

まちあい‐ぢゃや まちあひ‥【待合茶屋】
〘名〙 男女の密会や、芸妓と客との遊興のための席を貸す茶屋。待合茶店。待合。
※歌舞伎・黄門記童幼講釈(1877)三幕「跡はいつもの待合茶屋(マチアヒヂャヤ)へ、持って来て下さいまし」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

待合茶屋」の用語解説はコトバンクが提供しています。

待合茶屋の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation