@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

得票率【とくひょうりつ】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

得票率
とくひょうりつ
percent of votes gained
政党または各候補選挙で何%のを獲得したかを表した指標。各政党または候補者が獲得した得票数を全体の票数で割って 100を掛ければ,得票率が算出できる。ただし,得票率にも2種類ある。絶対得票率は,得票数を有権者総数で割った数値で,棄権した者も含めて有権者全体のなかでその政党 (または候補者) が何%の票を獲得したかを示す。相対得票率は,得票数を投票総数で割ったもので,実際に投票した有権者の総数のうち何%をその政党 (または候補者) が獲得したかを示すので,投票率によって変化する。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

知恵蔵

得票率
相対得票率は候補者や政党の得票数を有効投票総数で割ったもの。絶対得票率は候補者や政党の得票数を有権者数で割ったもの。投票率は投票総数を有権者数で割ったもの。近年、日本の選挙では投票率の低下が著しい。日本の投票率の特徴は、20歳代の投票率が最も低く、年齢とともに投票率が上がり、60歳前後でピークに達し、それを過ぎると低下すること、農村部の投票率が都市部を常に上回っていること、である。
(蒲島郁夫 東京大学教授 / 2007年)

出典:(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」

デジタル大辞泉

とくひょう‐りつ〔トクヘウ‐〕【得票率】
有効投票数に占める、ある候補者や政党の得票数の割合
[補説]小選挙区制や選挙人制では、全選挙区累計の得票率で劣った政党や候補者が勝利することがある。2000年の米国大統領選挙では、ゴアブッシュより多くの票を得たが、選挙人数で劣り、敗北した。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版

とくひょうりつ【得票率】
投票総数に対する得票の比率。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

得票率」の用語解説はコトバンクが提供しています。

得票率の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation