@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

御所【ごしょ】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

御所
ごしょ
(1) 天皇の座所,禁中,内裏の称。また天皇の敬称。 (2) 上皇,三親王将軍大臣などの居所をもさし,またそれらの人々をも称した。 (3) 現在では,東京の大宮,東宮各御所,京都の京都,京都大宮,仙洞各御所をさす。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

ご‐しょ【御所】
天皇の御座所。禁中。内裏。また、天皇を敬っていう。「京都御所
「―も二位殿抱き参らせて」〈弁内侍日記
上皇三后皇子の住居。また、それらの人を敬っていう語。「仙洞(せんとう)御所」「東宮御所
親王将軍大臣などの住居。また、それらの人を敬っていう語。
「―(=大塔宮)の落ちさせ給ふものなりと心得て」〈太平記・七〉

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ごせ【御所】
奈良県西部の市。江戸初期には桑山氏の城下町大和絣(やまとがすり)の伝統を継ぐ繊維工業、大和売薬を母体とする製薬業が盛ん。吉野葛(くず)御所柿(ごしょがき)特産。人口3.0万(2010)。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

お‐ところ【御所/処】
相手を敬ってその住所・住居をいう語。お住まい

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

ごしょ【御所】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

精選版 日本国語大辞典

お‐ところ【御所】
〘名〙 (「お」は接頭語) 相手を敬って、その住所をいう語。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ご‐しょ【御所】
〘名〙
① 天皇の御座所。禁中。内裏。皇居。また、天皇を敬っていう語。
※令義解(718)職員「大内記二人。〈掌詔勑。凡御所記録事〉」
② 上皇、三后、皇子の住居。また、それらの人を敬っていう語。
※大鏡(12C前)六「小松のみかどの、親王にておはしましし時の御所は」
③ 親王、将軍、大臣などの住居。また、それらの人を敬っていう語。
※吾妻鏡‐文治元年(1185)四月二一日「景時為御所近士
④ 将軍、大臣以上の公卿、またはその妻子を敬っていう語。隠居した人を大御所、幼年の者を小御所などといった。
※年中定例記(1525頃)「赤金にてうちたる鉢に入候て、日に三鉢づつ両御所様へ参候」
⑤ 江戸時代、内親王の住持した寺院や、これに準じた宮・公卿の娘の入寺した尼寺。比丘尼御所。
※太政官布告‐明治四年(1871)六月一七日「今般御改正に付仁和寺大覚寺等を始め御所号、門跡号、院家、院室等の名称悉皆被廃止
※浮世草子・日本永代蔵(1688)一「御所(ごショ)の百色染」
※浄瑠璃・傾城酒呑童子(1718)一「だんもやうの染かづき、供の女がほうかぶり、御所のひんぬき」
※咄本・私可多咄(1671)一「じゅくしとは御所にかぎらず、しぶがきにても、よくうみたるを」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ごせ【御所】
奈良県中西部、金剛山地東麓の地名。奈良盆地の南西隅に位置し、古くは大和政権の政治の中心地、大陸渡来人の居住地。江戸時代初期は桑山氏の城下町。大和絣、大和売薬で知られた。古墳・史跡が多く、葛城神社、本修験宗総本山吉祥草(きっしょうそう)寺がある。JR和歌山線、近鉄御所線が通じる。昭和三三年(一九五八)市制。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

御所」の用語解説はコトバンクが提供しています。

御所の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation