@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

心中天の網島【しんじゅうてんのあみじま】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

心中天の網島
しんじゅうてんのあみじま
浄瑠璃。世話物。3巻。近松門左衛門作。享保5 (1720) 年大坂竹本座初演。同年に起きた紙屋治兵衛と紀伊国屋小春との心中事件を脚色。商業都市大坂を背景に,妻子ある身で遊女小春に通いつめる治兵衛,憎しみをこえて女同士の義理を感じ合う治兵衛の妻おさんと小春など,登場人物の心理,性格もみごとに描かれ,近松の最高傑作といわれる。その後多くの改作が生れたが,特に安永7 (78) 年近松半二ら合作『心中紙屋治兵衛』 (通称『河庄』) が最も知られ,その増補時雨炬燵 (こたつ) 』も書かれた。現在,文楽歌舞伎では,原作による上演のほか,これら上の巻「河庄」と中の巻「時雨の炬燵」の改作も上演される。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

しんじゅうてんのあみじま〔シンヂユウテンのあみじま〕【心中天の網島】
浄瑠璃。世話物。3巻。近松門左衛門作。享保5年(1720)大坂竹本座初演。遊女小春と紙屋治兵衛との情死事件を脚色したもの。近松世話物の最高傑作とされる。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

しんじゅうてんのあみじま【心中天の網島】
人形浄瑠璃。世話物。3巻。近松門左衛門作。1720年(享保5)大坂竹本座初演。大坂網島大長寺の心中事件を脚色した際物(きわもの)であるが,近松世話悲劇の傑作。大坂天満の紙屋治兵衛と曾根崎新地の遊女小春は深い仲になっていたが,治兵衛にはおさんという女房があり,2人の子までいる。治兵衛と小春は死ぬ約束をしており,2人はその機会をうかがっている。それを予感したおさんは小春に手紙を書いて夫を思い切ってくれとたのむ。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

精選版 日本国語大辞典

しんじゅうてんのあみじま シンヂュウ‥【心中天の網島】
浄瑠璃。世話物。三段。近松門左衛門作。享保五年(一七二〇)一二月、大坂竹本座初演。同年一〇月、天満(てんま)の紙屋治兵衛と曾根崎新地の遊女紀伊国屋小春が、網島の大長寺で心中した事件を脚色したもの。近松の世話浄瑠璃のうちもっとも成功したもので、心中物の代表作。「河庄」の場の治兵衛の花道の出、「紙治内」の場のおさんのくどきが有名。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

心中天の網島」の用語解説はコトバンクが提供しています。

心中天の網島の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation